パンを焼く。

※ 3年ぶりくらいだが、パンを焼く気になった。

以前次男に教えてもらった黒糖コッペパンだ。

            f:id:sanamori:20211125160124j:plain

夕食(トンテキ・・夫と半分ずつだが歳をとるとこれくらいがちょうど良い、ポテトサラダ)

 

※ 昨日の朝、トイレのリモコンが変だ。電池は交換して1年くらいか?工務店に電話すると1年くらいでも交換してみてくださいというので言われた通りにする。交換時期になると表示が出るが、出ないままだった。でも替えてからはスムーズに作動している。

そういえばガスコンロはちょうど1年で表示が出て交換した。コンロに比べるとトイレのリモコンは忘れるほど長持ちする。

 

 

※ 月曜日、雨の降った日、車庫の隅に子猫が5匹ほどいるのに気づいた。

母猫は黒だが、子猫は黒やグレーや混ざったのなど色々いる。

夫が猫忌避剤を撒いた。柑橘の香りがするが猫はこれが嫌いだそうだ。今回は一度撒いただけでいなくなった。

以前、庭にフンをするのに閉口してしばらく忌避剤を撒き続けた。

 

 

※ 今年は蕪の甘酢漬けを3度目作った。

毎年12月にサトウキビを搾った砂糖を1.5リットルのタッパーに3個と、小さなタッパーに2個を製糖所へ購入に行く。これでちょうど1年分ある。

魚の煮付けも全てこの砂糖を使っている。

この1.5リットルの容器が甘酢漬けを入れるのにちょうど良い。今年は赤ん坊の頭ほどもある大きな蕪ができたが、さすがに黒砂糖は使えないが、白砂糖で美味しくいただいている。

 

 

娘の作業 

20日から23日まで娘が作業のため帰省した。

              f:id:sanamori:20211124061632j:plain

            22日は小雨の中作業してくれた。

 

             f:id:sanamori:20211124062129j:plain

           2日余りで南の庭はほぼ完成した。

            f:id:sanamori:20211124062745j:plain

              蕪のシチュー

 

             f:id:sanamori:20211124063204j:plain

               焼きリンゴ

             f:id:sanamori:20211124063502j:plain

              毎朝の野菜スープ

21日、娘と三本松のケーキ屋に寄った帰りJA香川の大内ふれあい市をのぞいてみた。

マンバを見ているとけんちゃんが食べたくなり手にとる。見たことのないような立派なレタス、みかん、ワケギ、ピーマンなどたくさん買って650円也。こういう市場はスーパーよりも新鮮で安価だ。

 

 

※ 近くに住む友人Mさんが屋島寺の御守りを持ってきてくれた。

               f:id:sanamori:20211124071738j:plain

近々予定している入院手術が無事に終わるようにとの配慮から。

車のキーに取り付けた。隣のミミズクのぬいぐるみは何年も前にアムネスティのチャリティで100円で購入したもの。すぐに左目が取れたがそのまま使っている。

入院案内の連絡はまだない。

今週末には長男が作業に帰ってくれる予定だ。

子供たちのお陰で空き家状態からは免れている。

 

 

 

 

脳神経内科受診。

※ 身体のふらつきの原因を探るため、初めて脳神経内科を受診したのは今年の4月28日だった。その後数回受診したが、原因は分からなかった。

8月22日、歩きに行ってほんの数百メートルから家までが全く歩けず夫に車で迎えにきてもらった。

9月に入り脳神経内科の担当医がベテランのDr.に変わり、計4回さまざまな検査が行われ、5回目の受診でやっと正常圧水頭症の診断がおりた。

その後10月に髄液を抜くための6日間の入院を経て、その後の経過が順調だったので、10月下旬脳神経外科の外来で脳室と腹腔をパイプでつなぐ手術を行うことが決まった。

今はそのための入院待ちだが、今日の内科の受診は診断がおりてからこれまでの経過と今の様子を説明するためのもので、今日で内科は終わり次回からは外科に移る。

 

 

 

※ 薪ストーブは設置から6年目に入り、豆を煮たり、牛すじや大根をコトコト煮るのは冬の楽しみになっている。

 

 

 

 

スピードカッター

※ これは20〜30年前のスピードカッター。

           f:id:sanamori:20211113150516j:plain

2009年に亡くなった母の遺品だ。

1996年ひとり暮らしだった母を引き取り同居した。その際細々とあった台所用品なども全て母は捨てるのを嫌がったので、こちらの2F倉庫に放り込んでいた。

大根おろしを作るのが面倒になり、ふと思い出し出してきた。

まっさらの新品のようで、説明書も何もないが使ってみた。

スイッチもない。蓋の部分を押さえるとものすごい音をたて回転し始めた。

しかし大根おろしは瞬く間に完成し、とても便利なことがわかった。

 

 

 

※ 薪ストーブだけでは下半身が冷えるようで、やっとホットカーペットを出した。

一昨日最後の扇風機を仕舞ったばかりなのに。

 

えげつないマイナンバーカード普及宣伝

※ 昨日、新聞1ページにデカデカとマイナンバーカード普及宣伝広告が載った。

載せたのはデジタル庁、総務省厚生労働省つまり税金からの支出だ。

人気俳優の佐々木蔵之介を起用している。

 

ナチスユダヤ人を強制収容所に送る費用は送られるユダヤ人の財産から支出された。

マイナンバーカードを普及させたい国はポイントをつけたりのあの手この手で躍起になっているが、マイナンバーカードで国民を支配しようとするえげつなさ・露骨さはこのナチスの行為に似ている。

 

まだ3人に2人は作ってないようだが、2016年1月から5年余りで国民の3人に1人は従ったわけだが、この数字は私には従順すぎると思われる。

 

 

二男のモデルナ副反応

※ 二男の2回目のモデルナ製ワクチン接種後の副反応は40℃の発熱という凄まじいものだった。

経過は3日に登山、5日午後接種、6日早朝から発熱し、深夜には40℃になったという。

バファリンを服用していたが、コールセンターに電話し、指示を仰いだとのこと。

アレルギー体質があることと、前々日に登山をしていたことが副反応を大きくした懸念はある。

一人で深夜に高熱は不安だっただろう。今朝の電話ではもう大丈夫のようだった。

コロナの予防接種は怖いと思った。

 

私もインフルエンザの予防接種をしないといけないが、脳神経外科の手術が終わってからにするつもりだ。

入院日の連絡はまだきていない。

 

 

※ 連れ合いが生姜を収穫した。

昨年は600gのタネ生姜から1200gの新生姜が収穫できた。

今年は同量のタネ生姜から3kgが収穫できた。

昨年は2倍、今年は5倍の収量なので、この違いはどこにというと今年は遮光ネットを張ったことだ。

カンカン照りではいくら水をやってもダメなのだ。

 

          f:id:sanamori:20211107135834j:plain

左が親生姜で右が新生姜。生姜の気持ちになって育てることが大切なようだ。

 

今朝焼き芋を作ろうとしたら、アルミホイルがなくなった。

そのまま網に載せて焼いた。

          f:id:sanamori:20211107140542j:plain

 

 

 

※ 新聞の折り込み広告にこんなのがあった。

             f:id:sanamori:20211107141030j:plain

私は三本松のケーキ屋さん「パティスリー・ルトロヴァイユ」のバールショコラが気に入っていて、チョコレート菓子なので5月の連休前後から9月いっぱいくらいは販売していない。

今年も春に求め10月に入ったから再開しているかと行ったら、春よりも150円値上がりしていた。春までは1本1250円だったが1400円になっていた。

箱なしなら1250円のままだというので、箱なしをまとめ買いした。

4本なら5000円、8本なら10000円と区切りがいい。袋とお店の名刺も貰ってお世話になっている人にプレゼントしている。

 

さてこのチラシだが、名古屋の洋菓子屋さんが1日だけ出張販売するという。

冷凍スイーツだが、一番下にあるショコラバーを食べてみようと、夫に買いに行ってもらった。45分間の販売だ。10分前には到着していたが、売り始めるとお目当てのショコラバーは売り切れだと言われた。

アレ?・・・詐欺かな?

まあ期待はしてなかったが、ひどいなあ〜。せっかく来たのだからと夫はレアチーズバーを買ってきた。

 

 

 

 

 

釈迦ヶ岳(1800m)

※ 二男から釈迦ヶ岳の写真が送られてきた。

大阪を3時に出て新宮と結ぶ168号線を走ったという。

 

         f:id:sanamori:20211105084530j:plain

 

         f:id:sanamori:20211105084750j:plain

 

         f:id:sanamori:20211105085707j:plain

先を歩くのは64歳の連れの男性2名、ここ何年か一緒に山歩きを楽しんでいるが、キャリアはなく60歳で退職してから始めたという。

朝日を浴びて気持ちよさそうな登山道だ。

 

           

            f:id:sanamori:20211105122204j:plain

大きな如来像は大正時代、屈強な僧が3回に分けて運んだといわれている。

17時には大阪に戻れたそうで、充実した1日だった様子。

 

 

※ 大根と蕪が食べられる大きさになった。

これは数日前の昼ごはんのおかず、蕪の浅漬けが大好きだ。

        f:id:sanamori:20211105092328j:plain

 

 

※ これは二男が今訓練校でやっている3DCGの作品の一つ。

燕岳の山小屋をイメージしたという。

 

       f:id:sanamori:20211105092857p:plain

こういうことをやっているんだというのがやっとわかった。